出典:pixls.jp

 

3月22日にWBC(ワールドベースボールクラッシック) 日本対アメリカ が行われますね。

下記に日本とアメリカのスターティングメンバーを載せておきます。

 

2016年度シーズン成績も一緒に載せておきます。

日本の成績とメジャーの成績を比較してもあまり意味ないかもしれないですが、参考までにどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

日本の先発メンバー(青木選手はメジャーでの成績です)

日本の先発メンバー

1(指) 山田哲人 (東京ヤクルトスワローズ)
打率.304 本塁打38 打点102

2(二) 菊池涼介 (広島東洋カープ)
打率.315 本塁打13 打点56

3(右) 青木宣親 (ヒューストン・アストロズ)
打率.283 本塁打4 打点28

4(左) 筒香嘉智 (横浜DeNAベイスターズ)
打率.322 本塁打44 打点110

5(一) 中田翔  (北海道日本ハムファイターズ)
打率.250 本塁打25 打点110

6(遊) 坂本勇人 (読売ジャイアンツ)
打率.344 本塁打23 打点75

7(三) 松田宣浩 (福岡ソフトバンクホークス)
打率.259 本塁打27 打点85

8(中) 秋山翔吾 (埼玉西武ライオンズ)
打率.296 本塁打11 打点62

9(捕) 小林誠司 (読売ジャイアンツ)
打率.204 本塁打4 打点35

ピッチャー 菅野智之
9勝6敗 防御率 2.01

 

スポンサーリンク

 

 

アメリカの先発メンバー

アメリカの先発メンバー

1番(二)イアン・キンズラー (デトロイト・タイガース)
打率.288 本塁打28 打点83

2番(中)アダム・ジョーンズ (ボルチモア・オリオールズ)
打率.265 本塁打29 打点83

3番(左)クリスチャン・イエリッチ (マイアミ・マーリンズ)
打率.298 本塁打3 打点98

4番(三)ノーラン・アレナド (コロラド・ロッキーズ)
打率.362 本塁打41 打点133

5番(一)エリック・ホズマー (カンザスシティ・ロイヤルズ)
打率.266 本塁打25 打点104

6番(右)アンドリュー・マカッチェン (ピッツバーグ・パイレーツ)
打率.256 本塁打24 打点79

7番(捕)バスター・ポージー (サンフランシスコ・ジャイアンツ)
打率.288 本塁打14 打点80

8番(DH)ジャンカルロ・スタントン (マイアミ・マーリンズ)
打率.326 本塁打27 打点74

9番(遊)ブランドン・クロフォード (サンフランシスコ・ジャイアンツ)
打率.275 本塁打12 打点84

ピッチャー タナー・ロアーク
16勝10敗 防御率 2.83

 

スポンサーリンク