出典:pinky-media.jp

 

元「JUDY AND MARY」のYUKIさんのアルバム「まばたき」がオリコン週間ランキング一位を獲得しました。

という事で、JUDY AND MARYとYUKIさんについて調べてみました。

それでは、ご覧ください!

 

スポンサーリンク

 

JUDY AND MARYって? バンド名の由来・メンバーは?

 

Judy And Mary(ジュディ アンド マリー)は通称ジュディマリと呼ばれ、90年代を主に活躍した人気ロックバンドになります。

 

ポジティヴな女の子を象徴する名前「ジュディ」とネガティブな女の子を象徴する名前「マリー」を掛け合わせて、二面性を持ったグループにしたいという思いから、このようなバンド名になったそうです。

 

下記がJUDY AND MARYのメンバーになります。

ボーカル YUKI(ユキ) 1972年2月17日生まれ
ギター TAKUYA(タクヤ) 1971年9月9日生まれ
ベース 恩田快人(おんだ よしひと) 1963年12月13日生まれ
ドラム 五十嵐公太(いがらし こうた) 1963年1月17日生まれ

 

JUDY AND MARYの代表曲はこの辺りですかね

そばかす
Overdrive
クラシック
くじら12号
散歩道

 

上記に挙げた曲はJUDY AND MARYを知らない人でも、一度は聴いた事があると思いますね。
それくらいジュディマリの曲は耳に残りやすいです。

 

スポンサーリンク

 

また、TAKUYAさんのギターは変態とも呼ばれるほどのテクニックでした。
変態とよばれる由縁は、上手さだけでなく手数の多さからです。

 

「こんなに鳴らすん?」って思うくらい詰め込んでます (笑)

 

特に「motto」という曲のギターは異常ともいえる手数で、あれはTAKUYAさんにしか出来ない芸当でしょうね。

 

また、TAKUYAさんはyoutubeにギター動画を投稿しているので興味があればどうぞ!

 

YUKIさんの経歴

 

YUKIさんは、2000年に結婚して二人のお子さんがいるそうですね。

JUDY AND MARYは2001年に解散し、現在はソロとして活動しています。

yukiさんは、元喫煙者で学生時代にタバコを吸ってるのが見つかり補導された事もあるそうですね。
喫煙者だったのに、あのような透き通った声がだせるのは驚きですね。

 

そして本日、8枚目のアルバム「まばたき」がオリコン週間ランキングで1位を獲得しました。

YUKIさん、45歳ですよ?

45歳なのに、ルックス・歌唱力共に衰えず、人気も保ち続けるのは本当に凄いですよね。

まばたきの収録曲と感想

ということで、下記に「まばたき」の収録曲Twitterの感想を抜粋しておきました。

 

参考までにごらんください!

(通常盤はディスク1のみなので注意してくださいね)

 

まばたきの収録曲(初回限定盤)

ディスク:1
1. 暴れたがっている
2. さよならバイスタンダー
3. こんにちはニューワールド
4. 無敵
5. 名も無い小さい花
6. レディ・エレクトリック
7. 私は誰だ
8. tonight -映画「グラスホッパー」主題歌-
9. ポストに声を投げ入れて -映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧[からくり]のマギアナ」』主題歌-
10. バスガール
11. 2人だけの世界
12. 聞き間違い
13. トワイライト

 

ディスク:2
1. コミュニケーション
2. ありがとう
3. ファンキー・フルーツ
4. あおぞら
5. ミス・イエスタデイ
6. 恋人よ
7. スウィートセブンティーン
8. 君を束縛したいのです
9. あの娘になりたい
10. 集まろう for tomorrow

 

ディスク:3
1. 「YUKI LIVE “commune of ten”」ダイジェストムービー

 

↓Amazonから視聴もできますよ^^
まばたき(初回生産限定盤)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

 

「まばたき」の感想

まとめ

 

管理人はYUKIさんの熱狂的なファンというわけではないですが、 ジュディマリの曲はかなり聴いていたので、こういったニュースを聞くと嬉しくなりますね。

 

押入れのCDを引っ張りだして、また聴いてみようと思います。
地味にKYOTOが好きだったりします (笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク