出典:www.horipro.co.jp

 

今日(3月28日)に放送される「アレがあるから今がある!」吉田鋼太郎さんが出演されるようですね。

失礼ながら、私、この方の顔は知っていましたが名前の方は知りませんでした・・・・

 

という事で、吉田鋼太郎さんについてちょっと調べてみましたのでご覧ください!


スポンサードリンク

吉田鋼太郎さんの経歴は?

生年月日 1959年1月14日
出身地 東京都
身長 174cm
体重 68kg
学歴 上智大学文学部ドイツ文学科中退

 

代表作は、「花子とアン」「半沢直樹」「ウロボロス」「ドクターX~外科医・大門未知子~」といったところでしょうか?

私の中で記憶に新しいのは、やはりドクターXの院長役ですね!
あの半沢直樹にも出演してたんですね、今まで気づかなかったよ・・・・・

 

吉田鋼太郎さんのプラベートの方はというと・・・

 

吉田さんは、過去に3回も離婚していて2017年の元日には4度目の結婚が報じられています。

で、その相手が22歳も年下の高級スナックのママなんですって。

 

こんなこというのもアレですが、4回目の離婚も時間の問題なんじゃないかなぁ・・・(^^;)


スポンサードリンク

吉田鋼太郎さんブレイクのきっかけとなった超人気俳優Oとは?

 

で、ここからが本題になりますね。

「アレがあるから今がある!」で触れられるはずの、吉田さん遅咲きのきっかけとなる超人気俳優Oですが・・・

 

小栗旬さんであると推測します。

 

まだ断定はできませんが、その確率は極めて高いかと思われます。

 

小栗旬さんが監督をした映画作品に、吉田さんが呼ばれた事がきっかけのようです。
2010年に公開された「シュアリー・サムデイ」という作品に「亀頭」役として出演しています。

 

それを機に、吉田さんの演技が評価され今に至るといわけですね。

 

過去にも二人はシェイクスピアの舞台で共演し、小栗さんは吉田さんに稽古をつけてくれるように頼みにいったそうです。
それだけ、小栗さんは吉田さんの事を尊敬していたんですね!!

 

二人はプライベートでも非常に親しいそうで、小栗さんは吉田さんの事を「鋼太郎」と呼ぶそうです。
本当に親しくないとこんな呼び方はできないですよね。

 

また、藤原竜也さんも「シェイクスピアの戯曲を演じさせたらかなう人はいない。」と吉田さんの事を絶賛しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今までの事をまとめると・・・

・超人気俳優Oは、おそらく小栗旬さん
・吉田さんがブレイクしたきっかけは、小栗旬さん監督の映画に出演した事から
・呼び捨てにするほど仲が良い

といった感じですね。

 

皆さんの参考になれば幸いです。
まあ、ここまで語って外れたら恥ずかしいですが・・・w

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!


合わせて読みたい記事
平野ノラに助言した先輩芸人Fって!? ふかわりょうが恩人?


スポンサードリンク