出典:ja.wikipedia.org

 

4月7日の「究極の○×クイズSHOW!!超問!真実か?ウソか?」で、頭が大きすぎて甲羅に入らない亀の特集がされるようですね。

「なんのこっちゃ」って言う感じなんですが、少しばかり気になったのでその亀について調べてみました!

 

で、それっぽいのが見つかりましたので興味のある方はご覧ください!


スポンサードリンク

頭が大きすぎて甲羅に入らない亀とは?

頭が大きすぎて甲羅に入らない亀について調べてみたのですが、候補が2つあったんですよね。

 

それが、オオアタマガメマタマタです。

番組では、どっちが紹介されるんでしょうかね?
それとも両方かな?

 

オオアタマガメの生態や分布は?

オオアタマガメの生態や分布は以下のようになります。

オオアタマガメ

中国に分布し、大人になると21cmくらいまで成長します。
頭部が大型で、甲羅が平らなため頭部を中に引っ込める事ができないようです。
夜行性で、昼間は岩の間でじっとしています。
中国では、食用とされる事もあるようですね。

マタマタの生態や分布は?

マタマタ

エクアドル、ブラジル、フランス、ボリビア などに分布します。

枯葉や岩石にまぎれこむような擬態をしています。

頭部は三角形で大型の為、頭を引っ込める事ができないようです。
水底に生息し、あまり移動する事はなく、主に魚類を食べて生活しています。


スポンサードリンク

マタマタとオオアタマガメの動画はこちら

マタマタオオアタマガメの動画を貼っておきますね。

しかし、マタマタのビジュアルはインパクトありますよね(^^;)

 

↓オオアタマガメの動画がこちら

 

マタマタの動画はこちらになります。

 

マタマタやオオアタマガメの値段は?

 

マタマタは販売されている時は、10cmに満たない大きさですが大人になると50cmを超える大きさになり手放してしまう方が多いようです。
1万円~2万円で手に入るようですね。

 

オオアタマガメは乱獲により生息数が減っております。
水質の管理が難しく、頻繁に水道水で水換えを行うと病気になりやすいそうです。
日本にはほとんど出回っていないため、価格は何十万とする事もあるそうです。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

番組を見て、飼いたいと思われる方も出て来ると思いますがよ~く考えてくださいね。

あなたが死ぬまで世話できる決意があるのなら、何もいいません。

中途半端な気持ちで飼って、被害を受けるのは動物そのものですから・・・・

以前、鉄腕ダッシュで話題になったプレコにも同じ事が言えますよね。

 

という事で、若干説教臭くなっていましましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク