出典:www.tbs.co.jp

 

4月9日に森本喜久男さんという方が情熱大陸に出演されるようですね。

失礼ながら私、この方の事を知りませんでしたのでちょっと調べてみました。

興味のある方は参考までにご覧くださいませ。

 

それではどうぞ!


スポンサードリンク

森本喜久男さんの経歴は?

本名:森本喜久男(もりもときくお)

1948年  京都に生まれる。
1983年  タイのラオス難民キャンプの織物学校のボランティアとしてタイへ渡る。タイの手織物と出会う。
1984年  東北タイの農村での手織物プロジェクトの設立に関わり、その後、草木染めの調査、指導を続ける。
1996年  プノンペン郊外、タクマオ市にIKTT(クメール伝統織物研究所)を設立。
2000年  IKTTをシエムリアップに移転する。
2002年  シエムリアップ州アンコールトム郡に約5haの土地を取得。「伝統の森・再生計画」予定地とする。
2003年  「伝統の森・再生計画」に着手する。

出典:公式サイト

森本さんは何をした人?

カンボジア・シェムリアップ近郊の荒地だった土地に、村人に織りを一から広めた京都の友禅職人です。

内戦で途絶えかけていたクメールシルクを復活させました。

伝統織物を復活させる事で、農村部で働く人々の自立や生活支援を促進しています。

森本さんは、がんを患っており余命5年と告げられています。
そして、今年(2017年)がその5年目になります。

伝統の森・再生計画とは?

「伝統の森・再生計画」とは、養蚕、綿花、自然染料などを自給し、内戦によって失われた森を復活させる事と同時に、その森と共存していくための知恵を培う事により、新しいものを生み出そうとする計画の事を指します。

森本さんは、織物だけを再生するのではなく自然も再生する事でこの計画は達成される、のだとおっしゃています。


スポンサードリンク

森本さんが出版している本は?

森本さんが出版している書籍は以下のようになります。
参考までにご覧ください。

 

カンボジアに村をつくった日本人: 世界から注目される自然環境再生プロジェクト

自由に生きていいんだよ お金にしばられずに生きる”奇跡の村”へようこそ

IKTT伝統の森 蚕まつり2008 The Silkworm Festival at Wisdom from Forest

 

情熱大陸の次回予告

森本さんが出演する情熱大陸の予告です。

IKTTの商品はどこで買える?

森本さんが設立したIKTTの商品は、下記リンクから購入できます。
興味のある方はご覧くださいませ。

IKTTの「クメール絣」

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

今回の情熱大陸は、いわば森本さんの遺書といっても過言でもない放送となると思います。

言葉や文化も何もかも異なり戦争で全て失った状態から、ここまで創り上げる事ができたのは血の滲むような努力があったからでしょう。

 

正直、私自身この方の記事を書くことすらおこがましいくらいですよ。

私には技術もなければ、単身で海外に乗り込んでいく度胸もありませんから・・・・・

 

という事で、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!