カネボウ白斑被害訴訟にて、被害に遭われた女性14人とカネボウの和解が5月23日に成立したようですね。

女性14人はカネボウの化粧品を使用後、白斑が生じ、同社に1億9000万円の損害賠償を求めていました。

化粧品には、ロドデノールという成分が含まれておりこれが白斑の原因となったようです。

 

という事で、ロドデノールや白斑の症状について調べてみました。

興味のある方は、ご覧くださいませ。


スポンサードリンク

ロドデノールとは?

ロドデノールとは、カネボウ化粧品が開発した医薬部外品有効成分になります。
高いメラニン生成抑制効果があるとして、化粧品に使用されました。

成人女性約330人に試験を実施し、2008年から2013年にかけてロドデノール配合の化粧品が販売されました。
2013年5月に、3名が白斑の症状が出たとカネボウに連絡が入ります。

調査を進め、同年8月には5702人、2014年5月には1万8909人に白斑の症状が確認されました。

自主回収された対象商品は?

ロドデノール配合で自主回収された商品は以下のようになります。

 

・アクアリ-フ MCT ホワイトニングエツセンス
・リサージ ホワイト スキンメインテナイザー
・リサージ ホワイト ホワイトニング リペアクリーム
・リサージ ボーテ サーキュリードa
・RMK インテンシブ ブライトニング エッセンス
・RMK スキンチューナー ブライトニング ライト ・モイスト
・SUQQU ホワイトニング リペア エッセンス
・SUQQU ホワイトニング ローション
・SUQQU ホワイトニング バリア エマルジョン


スポンサードリンク

白斑の症状は?

実際の白斑の症状は、下記動画で確認できます。

 

カネボウ”白斑被害”去年10月に皮膚科医が指摘(13/08/06)

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

100万個ものカネボウの商品が回収の対象となり、その費用は50億円にもなったようですね。
ただ、人の命には変えられませんよね。

白斑の被害に遭われた方の写真を見ましたが、想像していたよりも症状が重いものでしたね。

 

もし、上記に挙げたロドデノール配合の商品がお手元にありましたら、ただちに使用を辞めましょう。

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!