名古屋の東山動植物園で、1月に行方が分からなくなっていたカーペットニシキヘビが見つかったようですね。

カーペットニシキヘビとはどのようなヘビなのでしょうか?

というわけで、カーペットニシキヘビについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

カーペットニシキヘビ(カーペットパイソン)とは?

カーペットニシキヘビは、オーストラリアやニューギニアに生息している蛇になります。

・ダイヤモンドニシキヘビ
・ジャングルカーペットニシキヘビ
・トウホクカーペットニシキヘビ
・セイナンカーペットニシキヘビ

といった多くの種類がいるようですね。

カーペットニシキヘビは危険?

カーペットニシキヘビは、毒をもっていなく人に危害を与えたりする事も無いようです。
しかし、オーストラリアでは小型犬が飲み込まれてしまうという事故があったとの事です。

カーペットニシキヘビの寿命は?

カーペットニシキヘビの寿命は、一般的に20年と言われていますね。
中には50年も生きる個体もいるようです。

カーペットニシキヘビのサイズは?

カーペットニシキヘビの体長は、平均で180~240cmあたりまで成長するとの事です。
トウホクカーペットニシキヘビは、最大で4m以上にもなるんですって。


スポンサードリンク

カーペットニシキヘビの動画は?

 

Youtubeカーペットパイソンの動画がありましたので、載せておきますね!

庭の生き物:カーペットパイソン

ウチのペット蛇のでかさ

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

カーペットパイソンは危険ではないとの事ですが、犬を飲み込んでしまったと聞くとやはり怖いですよね。

ちなみにカーペットパイソンは個人でも飼育できるとの事ですよ。
興味のある方は飼ってみてはいかがでしょうか?

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!