皆さん、ヨウムってご存知ですか?

警視庁いきもの係という番組で、ヨウムが紹介されていたようですね。

オウムじゃなくてヨウムですよ?

これはちょっと気になりますね・・・・

 

ということで、ヨウムについてちょっと調べてみました!!


スポンサードリンク

ヨウムとは?

ヨウムとは、アフリカ西海岸の森林地帯に分布する大型インコの事を指すようです。
非常に知能が高く、人とのコミュニケーションもとれるようですね。

ヨウム(インコ)とオウムの違いは?

ヨウム(インコ)とオウムの違いは以下のようになります。

・オウムには冠羽(頭に生えている羽)がありますが、インコは冠羽がありません。
・オウムは白や黒の個体が多いですが、インコは鮮やかな色の羽の個体が多いとの事です。
・オウムは世界で21種類しかいないのに対して、インコは220類以上います。

ヨウムの寿命や値段は?

ヨウムの寿命は、おおよそ50年との事です。
価格の方は、20万~50万あたりですね。

ワシントン条約サイテス1類指定に伴い、相場はさらに上がると思われます。


スポンサードリンク

ヨウムのおしゃべり動画は?

 

Youtubeヨウムのおしゃべり動画がありましたので、載せておきますね!

ヨウム バズくんのおしゃべり 「ウ○○した…。」

 

唄がめちゃくちゃなうめ_African grey, Ume sings mixed songs…

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

ヨウムは賢い反面、人見知りでデリケートな面もあるようです。

そして、オスよりメスの方が攻撃性が低いため飼いやすいんですって。

先程も書きましたが、ヨウムは50年近く生きるので、もし飼うのであればその辺りも考慮してくださいね。

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!