2017年5月18日に、マリアナ海溝の水深8178メートルで魚の映像撮影に成功したようですね。

その魚がシンカイクサウオに似ていたんですって。

というわけで、シンカイクサウオについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

シンカイクサウオとは?

シンカイクサウオとは、カサゴ目クサウオ科に属する魚になります。
体長は10~20cm程で、水深6000mより深い層に分布しているとの事です。

シンカイクサウオの画像は?

Twitterシンカイクサウオの画像がありましたので、載せておきますね!


スポンサードリンク

シンカイクサウオはウーパールーパーに似てる?

シンカイクサウオウーパールーパーに似てるという声をよく聞くんですよね。

 

↓下記のウーパールーパーの画像と比較すると、確かに似ていますね。

 

ただ、成長すると・・・

 

似てるとは言い難いですねw

というか僕自身も、この記事を書くまでウーパールーパーがこのような姿に成長するとは知りませんでした(^^;)

シンカイクサウオの動画は?

 

Youtubeシンカイクサウオの動画がありましたので、載せておきますね!

世界初!最深海7700mの魚を撮影 / Deepest-living Fishes filmed

マリアナ海溝の水深8,178mにおいて魚類の撮影に成功

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

シンカイクサウオは、オタマジャクシとアンコウを足して2で割ったようなルックスですね。

いや、ナマズやアロワナにも似てるかな・・・?

 

深海魚は不気味な魚が多いのですが、シンカイクサウオは割りと可愛らしい感じなので人気がでそうですね。

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!