皆さん、サンシャワー展ってご存知ですか?

こちらの展覧会、そこまで知られてはいないかと思うのですが非常に評判が良いみたい….!

というわけで、サンシャワー展についてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

サンシャワー展(東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで)とは?

サンシャワー展(東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで)とは、東南アジアの注目アーティスト86組の作品を選出した展覧会になります。

サンシャワー展の場所は?

 

サンシャワー展2つの会場で同時開催されます。

会場1
国立新美術館 企画展示室 2E

住所
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

地図

 

会場2
森美術館

住所
〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階

地図

サンシャワー展の営業時間・定休日・料金は?

サンシャワー展の営業時間定休日などは、以下のようになります。

営業時間

【国立新美術館】10:00~18:00(毎週金曜日・土曜日は21:00まで)
【森美術館】10:00~22:00(毎週火曜日は17:00まで)

定休日

【国立新美術館】毎週火曜日
【森美術館】期間中無休

料金

【2館共通】国立新美術館&森美術館の両方
一般 1800円
大学生 800円
18歳未満 無料(年齢が分かる身分証明書が必要)

【単館】国立新美術館または森美術館の一方のみ
一般 1000円
大学生 500円
18歳未満 無料(年齢が分かる身分証明書が必要)

電話番号

03-5777-8600


スポンサードリンク

サンシャワー展の動画は?

 

Youtubeサンシャワー展の動画がありましたので、載せておきますね!

森美術館 六本木ヒルズ ASEAN設立50周年記念  サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MORI ART MUSEAM

東南アジアの現代アート展 六本木「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」

サンシャワー展の評判・口コミは?

Twitterサンシャワー展の感想がありましたので、載せておきますね!

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

口コミによると、森美術館の方は割りと空いているとの事ですが、国立新美術館は結構混むんですって。

グッズは、図録、Tシャツ、トートバッグ、マスキングテープなどがあるようですね。

 

興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!