エンダム棄権の理由

 

皆さん、本日(10月22日)のボクシング村田諒太対エンダム戦を観ましたか?

前回のエンダム戦では、疑惑の判定で負けてしまった村田選手でしたが今回は見事勝利を得る事ができましたね!

で、エンダムは7Rでギブアップしたのですがその理由が分からないんですよね。

というわけで、エンダムが棄権した理由についてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

エンダムの経歴は?

 

エンダム選手のプロフィールは以下のようになります。

本名 ハッサン・ヌダム・ヌジカム(Hassan N’Dam N’Jikam)
生年月日 1984年2月18日
年齢 33歳
身長 180.5cm
出身地 カメルーン ヤウンデ

 

2003年のアフリカアマチュアボクシング選手権金メダルを獲得します。
アテネオリンピックでベスト8の成績を残し、2004年にプロへ転向します。

エンダム棄権の動画は?

 

Youtubeエンダムがギブアップした動画を投稿しましたので参考までにどうぞ!

エンダム棄権! 村田勝利!!


スポンサードリンク

エンダム棄権に対して世論は?試合の感想は?

Twitterエンダム棄権に対してのコメントや試合の感想がありましたので、載せておきますね!

エンダムはなぜ棄権したの?

エンダム選手はどうして棄権したのでしょうか?

それは、「続ければ大ケガにつながる」とセコンドが判断したからです。

エンダム選手は、第6ラウンドの村田選手の右ストレートで腰を折れかけてたんですって。

また、試合前には40度近い高熱にうなされ、試合のキャンセルも考えていたようですよ。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

話は逸れますが、試合中に選挙の速報と台風接近の字幕が出てきて、かなりちょっと邪魔でしたw
台風は仕方ないけど、選挙速報なんて他の局でもやってるんだから試合終わってからでよくね?って思うんですけどね(^^;)

 

まあ、そんな事は置いといて村田選手がリベンジできてよかったです。

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!