拷問博物館(明治大学博物館)

 

皆さん、拷問博物館ってご存知ですか?

11月7日のマツコの知らない世界で、紹介されたようですね。

というわけで、拷問博物館についてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

拷問博物館(明治大学博物館)とは?

拷問博物館とは、明治大学博物館の刑事部門を指し、世界の拷問・処刑具が展示されています。
ギロチンやニュルンベルクの鉄の処女は、日本ではここでしか見れないとの事ですよ。

拷問博物館の場所は?

 

拷問博物館場所は以下のようになります。

住所
東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階

地図

拷問博物館付近の駐車場は?

拷問博物館近くの駐車場を調べてみたところ、そこそこありましたので参考までにどうぞ!!
(明治大学リバティタワーの地下駐車場も有料で利用できるとの事です。)

拷問博物館の営業時間・定休日・料金は?

拷問博物館の営業時間定休日などは、以下のようになります。

営業時間

10:00~17:00

定休日

2017年12月26日~2018年1月7日

料金

無料

電話番号

03-3296-4448


スポンサードリンク

明治大学博物館の動画は?

 

Youtube拷問博物館の動画がありましたので、載せておきますね!

明治大学博物館(拷問博物館)

拷問博物館の評判・口コミは?

Twitter拷問博物館へ行った人の感想がありましたので、載せておきますね!

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

私はかなりのビビリなので、拷問博物館にはいかないでしょうねw

 

ちなみに、目黒に寄生虫博物館なんてのもあるみたいですよ。
こちらも拷問博物館と並んで人気のようですね。

興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!