リボーンアートフェスティバル

 

皆さん、リボーンアート・フェスティバルってご存知ですか?

東京で開催されている展示会なのですが、密かに人気のようですね!

というわけで、リボーンアート・フェスティバルについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

リボーンアート・フェスティバル東京展とは?

リボーンアート・フェスティバル東京展では、宮城県石巻市・牡鹿半島を中心に開催された「リボーンアート・フェスティバル2017」を再構成して展示します。
被災地の復興、地域の繋がりに焦点を当てた作品を中心に紹介します。

リボーンアート・フェスティバルの場所は?

 

リボーンアート・フェスティバル場所は以下のようになります。

会場
ワタリウム美術館 2階~4階

住所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6

地図

ワタリウム美術館付近の駐車場は?

ワタリウム美術館近くの駐車場を調べてみたところ、そこそこありましたので参考までにどうぞ!!

リボーンアート・フェスティバルの営業時間・定休日・料金は?

リボーンアート・フェスティバルの営業時間定休日などは、以下のようになります。

期間

2017年10月20日~12月10日

営業時間

11:00~19:00
(毎週水曜日は21:00まで延長)

定休日

月曜日(12月4日は開館)

チケット料金

大人  1000円
学生(25歳以下) 800円
小・中学生 500円
70歳以上 700円

ペア割引
大人2人 1600円
学生2人 1200円

電話番号

03-3402-3001


スポンサードリンク

リボーンアート・フェスティバルの評判・口コミは?

Twitterリボーンアート・フェスティバルへ行った人の感想がありましたので、載せておきますね!

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

リボーンアート・パスポートを提示すれば、300円割引されるとの事ですよ。

リボーンアート・フェスティバルの混雑状況ですが、混んでいたという口コミは見当たらなかったので、スムーズに回れるのではないかと思います。
開館延長される水曜の夜なんかは狙い目かと思いますよ!

 

興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!