熊谷守一 生きるよろこび

 

皆さん、「熊谷守一 生きるよろこび」っていう展覧会をご存知ですか?

こちらの展覧会かなり評判が良いみたいですね!

というわけで、「熊谷守一 生きるよろこび」展についてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」とは?

熊谷守一展(没後40年 熊谷守一 生きるよろこび)とは、画家熊谷守一(くまがいもりかず)さんの没後40年を記念した回顧展になります。
明るい色彩で単純化した作風で、花や虫や鳥などの身近なものの作品を多く描いてきました。

熊谷守一展の場所は?

 

熊谷守一展場所は以下のようになります。

会場
東京国立近代美術館

住所
東京都千代田区北の丸公園3-1

地図

東京国立近代美術館付近の駐車場は?

東京国立近代美術館近くの駐車場を調べてみたところ、そこそこありましたので参考までにどうぞ!!

熊谷守一展の営業時間・定休日・料金は?

熊谷守一展の営業時間定休日などは、以下のようになります。

期間

2017年12月1日~2018年3月21日

営業時間

10:00~17:00(金曜日、土曜日は20:00まで開館)

定休日

月曜日(1月8日、2月12日は開館)
12月28日~1月1日
1月9日、2月13日

チケット料金

一般 1400円
大学生・専門学校生 900円
高校生 400円

電話番号

03-5777-8600


スポンサードリンク

熊谷守一さんの動画は?

 

Youtube熊谷守一さんの動画がありましたので、載せておきますね!

94歳 画家

熊谷守一展の評判・口コミは?

Twitter熊谷守一展に行った人の感想がありましたので、載せておきますね!

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

冒頭でも触れましたが、生きるよろこび展の評判は非常に良いみたいですね。

また、それほど混雑もしていないようですよ!
開館延長される金曜や土曜の夜に行けば、さらに余裕をもって観れそうですね!

 

興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!