近代の写実展

 

皆さん、近代の写実展ってご存知ですか?

上野の東京都美術館で行われてる企画展なんですって!

というわけで、近代の写実展についてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

「東京都現代美術館所蔵 近代の写実展」とは?

「東京都現代美術館所蔵 近代の写実展」では、東京都現代美術館所蔵品の中から明治、大正、昭和の写実的洋画を33作品を紹介します。

出展作家一覧

・本多錦吉郎
・中澤弘光
・柚木久太
・清宮 彬
・池部 鈞
・牧野虎雄
・中山 巍
・河野通勢
・松本弘二
・田辺三重松
・高田力蔵
・楢原健三
・吉井 忠

近代の写実展の場所は?

 

近代の写実展場所は以下のようになります。

会場
東京都美術館 ギャラリーB

住所
東京都台東区上野公園8-36

地図

東京都美術館付近の駐車場は?

東京都美術館近くの駐車場を調べてみましたので、参考までにどうぞ!!

近代の写実展の営業時間・定休日・料金は?

近代の写実展の営業時間定休日などは、以下のようになります。

期間

2017年11月17日~2018年1月6日

営業時間

9:30~17:30(金曜日は20:00まで開館)

定休日

11月20日、12月4日、12月18日、12月25日、12月31日、1月1日

料金

無料

電話番号

03-3823-6921(東京都美術館)


スポンサードリンク

近代の写実展の評判・口コミは?

Twitter近代の写実展へ行った人の感想がありましたので、載せておきますね!

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

東京都美術館では、「ゴッホ展」「現代の写実展」も開催されているので一緒に回るのも良さそうですね!

ちなみに、都美には専用の駐車場がありませんので、車で行く際は注意してくださいね。

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓こちらの記事もおすすめです!!
ゴッホ展の感想や混雑状況は?グッズは?巡回は札幌・東京・京都!!


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!