野村克也

 

皆さん、野村克也さんってご存知ですか?

野球好きな人なら知らない人はいないでしょうね。

というわけで、野村克也さんについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

野村克也さんの経歴は?

 

野村克也(のむらかつや)さんのプロフィールは以下のようになります。

本名 野村克也(のむら・かつや)
生年月日 1935年6月29日
年齢 82歳
身長 175 cm
体重 85 kg
血液型 B型
出身地 京都府竹野郡網野町
出身校 京都府立峰山高等学校
愛称 ノムさん

 

貧しい家庭に生まれ、小学生の頃から新聞配達やアイスキャンディー売りなどのアルバイトをしていたようです。
中学生から野球を始め、高校卒業後は南海ホークスのテスト生として入団します。
一年目シーズンに戦力外通告を受けるが、交渉の末残留。
三年目には正捕手に定着し、1965年には三冠王を獲得します。

また、監督としてもヤクルトスワローズを4度優勝に導き、スワローズ屈指の名将と呼ばれていたようですね。

妻は野村沙知代(のむら さちよ)さん。

息子はヤクルトスワローズのバッテリーコーチ野村克則(のむら かつのり)さん。

ノムさんの名言は?

ノムさんの名言を一部抜粋してきましたので、参考までにご覧ください!

努力に即効性はない。コツコツやるしかない。いつの時代にもいる一流選手と自分は何が違うのか。それを考えながらやるしかない。

伸び悩んだり、才能の限界にぶつかったりしたとき、「もう駄目だ」と諦めるか、「どうすればこれを突破できるか」と考えるか。一流と二流は、まさにそこでわかれる気がします。

自分は選手に対して、「無視」「称賛」「非難」の三段階で接しているんだ。プロとしてのレベルに達していない選手は無視をする。一定レベルに達した選手は称賛する。そして、一流選手に対しては、徹底的に非難する。

上を目指したいなら、自分が何が苦手で何に劣等感を抱いているか。目をそらさずに鍛え上げるか、あるいは、それを補う「策」を練る必要がある。そうやって、自分の弱みに対する「策」を練る。それがコンプレックスを武器にするためのつき合い方だと、俺は思う。


スポンサードリンク

ノムさん、張本氏と確執?

 

Youtubeノムさんの張本批判動画がありましたので、載せておきますね!

【スッキリ】野村克也監督が張本勲に喝!「張本勲は選手批判する資格ないですよ」

野村克也さんの本はAmazonや楽天でも販売してる!!

野村克也さんの書籍は、Amazon楽天でも売っていますのでリンク貼っておきますね!(画像クリックで価格が見れます)

 

↓こちらがAmazonのリンクになります。

野村ノート

 

↓こちらは楽天のリンクになります。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

音声を聴く限り、張本氏とは本当に仲が悪い感じではなさそうですね。
単におちょくってる感じ・・?

 

野村さんは守備のイメージが強いですが、本塁打王を9回獲得するほど打撃も得意だったようです。
捕手でこれだけの成績を残してきた選手は、後にも先にもノムさん以外にいないでしょうね。

 

ノムさんが監督に復帰するのを密かに期待してます・・・!

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!


ブログ存続のために
クリックお願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!