出典:www.epochtimes.jp

 

4月11日の世界仰天ニュースにて、「崖村」についての特集がされるようですね。

というわけで、崖村についてちょっと調べてみました。

興味のある方はご覧ください!


スポンサードリンク

崖村とは?

崖村とは、中国の山奥にある郭亮村(カクリョウ村)の事を指します。

人口は約330人で、高さ100mの崖の上に実存しています。

村が出来たきっかけは、戦争から避難して来た人が崖を登り辿り着いたのが始まりだと言われています。

トンネルが出来るまでは、下の村に降りるまで約1時間かかり、断崖絶壁のため足を滑らして大怪我をする人もいたそうですね。

郭亮トンネルとは?

郭亮村の歴史を変えた男がいます。

その男の名は、シンメイシン

シンメイシンは、山西省で見た友誼トンネルに感銘を受け、郭亮村へのトンネル工事を着工しました。
村で飼っていた羊を売り、それを全て工事の費用に当てました。

当時の郭亮村に掘削機などは当然無かったので、村人たちはダイナマイトと金槌を使いひたすら穴を掘り続けました。

しかし、工事着工から2年で資金が底を尽き、事故により犠牲者も出てしまいます。

恐怖と諦めからか工事に参加する人数も減っていきました・・・・

しかし、シンメイシンの思いを汲み取ったのか、村人はまた戻ってきたのです。

そして、6年の歳月をかけ1977年5月1日に郭亮トンネルは開通しました。

このトンネルが出来たことで、隣の村まで丸1日もかかっていたのが、今では車で5分で行けるようになったそうです。


スポンサードリンク

郭亮村の写真は?

下記が郭亮村の写真になります。
出典:www.epochtimes.jp

 

こちらが崖村のトンネルの画像になります。

トンネルを掘っているときに生じた岩を廃棄するため、崖に穴がつくられたようです。
出典:towatravel.com

郭亮村(カクリョウ村)の動画

郭亮トンネルの画像になります。

内側からの様子はなかなか見れないので、貴重な動画ですね!

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

郭亮村の行き方についても調べてみたのですが、情報が少なすぎて分かりませんでした・・・

私自身、中国に行ったことがありますがめっちゃ広いですからね。
中国の人でもどこにあるか知らない人もいると思います。

 

ツアーで募集してる旅行会社もあるそうですよ!
興味がある方は一度、行ってみてはいかがでしょうか?
(簡単に行けるような場所じゃないでしょうけど・・(^^;))

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

追記(2017.4.11)
どうやら崖村は2つあるらしく、郭亮村の方は取材NGになったのかな?
で、2つ目に紹介された崖村は四川省にあるみたいですね。

 


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!