ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展

 

皆さん、ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展ってご存知ですか?

こちらの展覧会、今、密かに話題になっているみたいね・・・!

というわけで、ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展についてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年とは?

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年(通称:ブダペスト展)とは、約400年に渡るヨーロッパとハンガリーの絵画や彫刻を130点集結させたコレクション展になります。

エル・グレコ、ルノワール、モネなどの巨匠たちの作品に加えて、日本では目にする事の少ないハンガリーの作家たちの名品も出品されます。

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展の営業時間・定休日・料金は?

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展の営業時間や定休日などは、以下のようになります。

期間

2019年12月4日~2020年3月16日

営業時間

10:00~18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで

定休日

毎週火曜日

料金

一般 1700円
大学生 1100円
高校生 700円

電話番号

03-5777-8600(ハローダイヤル)

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展の場所は?

 

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展の会場は以下のようになります。

会場
国立新美術館 企画展示室1E

住所
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

地図

国立新美術館付近の駐車場は?

国立新美術館近くの駐車場は、下記のようになります(番号で表記されている箇所です)

※国立新美術館には、駐車場はございませんのでご注意ください。

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展の動画は?

 

Youtubeブダペスト展の動画がありましたので、載せておきますね!

【公式】ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年~魅惑の名品たち~

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展の評判・口コミは?

Twitterブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展に行った人の感想がありましたので、載せておきますね!


スポンサードリンク

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展のグッズは?

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展のグッズですが、図録、キャンバスアート、キューブパズル、ネイルシール、A6クリアファイル、タンブラー、スティックケーキ、ペーパーウエイト、A6ノート などがあるようですね♪

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展の混雑状況は?

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展の混雑状況ですが、土日でも空いているとの事ですよ(コロナウイルスの影響?)

平日でしたらかなり余裕を持って観れるでしょう。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展についてまとめると・・・

 

・会場は、国立新美術館の企画展示室1E
・期間は、2019年12月4日~2020年3月16日
・営業時間は、10:00~18:00
・休館日は、毎週火曜日
・国立新美術館に駐車場はない
・土日でも空いている
・展示数が多いので、全て見るのに所要時間を要する

 

といった感じですね!

 

ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年展、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログ存続のために
クリックお願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!