皆さん、「スコる」という言葉をご存知ですか?

最近、Youtubeでこの言葉をよく見かけて気になっていたんですよね。

というわけで、「スコる」についてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

「スコる」とは?

調べてみたところ、スコるとは「大差でスコア(点差)をつけられる」といった意味を持つようです。

「スコる」と「すこ」の違いは?

「すこ」という言葉もネットでたまに見かけますが、こちらは「好き(suki)」の誤変換から流行り出したんですって。

例文

ヒカキンさん、すこやで (ヒカキンさん、好きやで)

 

ちなみに、「すこる」で「好きになる」といった意味も持つとの事なので、ちょっとややこしいですねw
「すこ」がカタカナで書かれているかひらがなで書かれているかの違いで、判断はできそうですね。

スコっている動画は?

 

チャンネル登録者200万人を超えるYoutuberのヒカルさんは、valu騒動以降、多くの動画に低評価をつけられていますね。

義援金として500万円募金した動画でも、高評価が6万なのに対して低評価が15万と大きく差がついています。
このような時に「スコる」という言葉が使われるようですね。


スポンサードリンク

「スコる」を使っている動画は?

 

Youtube「スコる」をうまく使われている動画がありましたので、載せておきますね!(スコるは1:50あたりから)

2代目ヒカルの歌「2代目はケチ」

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

「スコる」は、やはりYoutubeで使われる事が多く、高評価より低評価が上回っている時に使われる傾向にありますね。

 

ちなみに、Youtubeでは高評価率が20%を切ると広告収入が入らなくなるんですって。
ヒカルさんのアンチの方々は、それを狙ってスコったんでしょうね。

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!