里崎出典:twitter.com

 

本日(4月23日)の行列のできる法律相談所に元プロ野球選手の里崎智也さんが出演されるようですね。

この里崎さんですが、辛口すぎる野球解説者として紹介されるようです。

 

というわけで、里崎さんの経歴と共に辛口解説についても調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク

里崎智也さんの経歴は?

里崎さんの経歴は以下のようになります。

出身 徳島県鳴門市
生年月日 1976年5月20日
身長 175cm
体重 94 kg
出身校 鳴門市立鳴門工業高等学校→帝京大学

 

1998年にドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団します。
入団5年目から正捕手として活躍します。
2005年にはロッテの日本一に貢献し、翌年にはWBC日本代表にも選出されました。

遠投120メートルを超える強肩で、2005年と2009年の盗塁阻止率はリーグトップでした。

2014年に引退し、2015年からは千葉ロッテマリーンズのスペシャルアドバイザー野球解説者に就任しています。

辛口すぎる野球解説について調べてみました

以下が里崎さんの発言になります。

 

・マートンのタックルに怒ったヤクルトに対して・・・
「マートンのあのタックルが嫌なら捕手辞めたほうがいい、宿命です。」

・WBCにてミスをした松田選手の守備に、「お手玉しなければ完全にアウトでしたね。タイミングは完全にアウトでした」と発言。

・WBCでアメリカ戦を経験した里崎さんに対して「ジーター、ケングリフィーJr、A・ロッド。どうでしたか?」との問いに、「メジャーの選手を全然知らなかったから緊張しなかった」と返答。

 

調べてみたところ、そこまで辛口な発言はありませんでしたね・・・

まあ、テレビ番組特有の煽り文句でしょう。

前回の行列でも亀梨が激怒した後輩と言って紹介されてましたが、亀梨さん本人は全然怒ってませんでしたからね。


スポンサードリンク

里崎さんの解説の評判は?

里崎さんの解説の評判はどうなんでしょうか?
Twwiterから抜粋してきました。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

里崎さんの解説の評判を調べていると、「おもしろい」といったものが多かったですね。
「声が面白い」とか「顔を想像すると面白い」みたいな・・・・

 

「解説が適確」なら褒め言葉なんでしょうけど、「面白い」っていうのはどうなんでしょうかね(^^;)

まあ、的外れといった意見はほとんど見当たらなかったので、評価はされてるんだと思いますよ。

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こちらの記事もぜひ!!